08月
16
2017

【8・15終戦記念日 宣伝】 愛媛県新居浜市にて

8・15は第二次世界大戦の終戦記念日。

新居浜市議として、市内の戦死者2450名に対し、哀悼の意を表します。

 

NHKでは、「インパール作戦」「大空襲」など、特集を組み、日本側の被害の大きさだけでない、加害国としての日本を振り返っていました。

 

なんと多くの尊い命が、奪われたのでしょうか。

改めて、為政者による戦争の悲惨さを、この8月15日に考えたいと思います。

 

市内を宣伝カーで回り、5カ所で訴えさせていただきました。

815

 

安倍首相が、5月3日に発言した、「憲法9条に自衛隊を書き込む」ことがやられてしまえば、文字通り、アメリカの戦争に巻き込まれることがあたりまえとなってしまいます。

 

「二度と戦争をしない」と誓い、日本国憲法をまもり活かすことこそ、政治の役目だと訴えました。

 

給食室の建て替え問題や、三つの値上げ問題についても、お話させていただきました。

「あったかくておいしい、災害時にもすぐに炊き出しができる」小学校の自校方式を守っていきましょう。

市民のくらしがたいへんな中、家庭ゴミの有料化や下水道料金・各種手数料の値上げは、やってはなりません。

だれもが安心して暮らせる新居浜市へ、日本共産党は、みなさんとごいっしょに力を合わせます。

 

あちらこちらで、声援や手振りの応援、ありがとうございました。

 

 

 



サイト内検索

カレンダー

Su Mo Tu We Th Fr Sa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

新着記事

更新履歴

携帯サイトはこちら

qrcode

フィードetc.