06月
13
2017

【2017年6月 新居浜市議会】 〜傍聴のご案内〜

2017年6月市議会が始まっております。

 

私の一般質問は、明日14日(水)、井谷ゆきえ市議は、明後日15日(木)の予定です。

市民の願いを実現するため、暮らしやすい新居浜をつくるため、がんばります。

 

ぜひ、お時間のある方は、市役所7階までお越しください。

なお、ケーブルテレビインターネット中継もしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

では、一般質問の要旨をご紹介いたします。

 

●6月14日(水) 岡崎ひろし 

 

 【一般質問要旨】

1.市民の厳しい生活実態について

 

2.家庭ごみの一部有料化について

 (1)有料化をすすめる理由は?

 (2)地方自治法 第227条違反では?

 (3)税金の二重取りとなるのでは?

 

3.下水道使用料の見直しについて

 (1)見直しの理由と、検討・実施の時期は?

 (2)市民の負担を増やさないという検討を

 

4.手数料、その他の使用料の見直しについて

 (1)見直しの理由と、検討・実施の時期は?

 (2)市民と文化・体育施設について

 

市民にとって3つもの大きな値上げが検討されようとしています。

日本共産党は、市民のくらしがたいへんな中、絶対に値上げしないよう、求めてまいります。

******************

 

●6月15日(木) 井谷ゆきえ市議

 

【一般質問要旨】

1.学校給食について

 (1)新居浜の宝、「自校方式」の存続を

 (2)全児童・生徒の給食費の無料化を

 

2.国保の県単位化について

 (1)進捗状況と市民への影響は?

 (2)1世帯1万円の引き下げを

 

3.道徳の教科書採択について

 (1)採択の仕組みはどうなっているか?

 (2)現場の声を尊重して

 

教育勅語を暗唱させるような幼稚園を「すばらしい」と言った安倍政権。

「戦前への回帰」で、何をしようとしているのでしょうか。

 

1945年、やっと悲惨な第二次世界大戦が終わり、国民は国家にだまされていたことに気づきました。

「もう戦争はこりごり」と日本国憲法が制定され、民主的な教育が始まったのです。

 

しかし今、「子どもたちを再び戦場に送らせてはならない」と、教育者が掲げてきた願いが、崩されようとしています。

戦前の教育に戻されることを、大人の責任でストップさせましょう!

 

平和・民主的な教育は、平和な世の中をつくるために、とても大事なものです。

「一人ひとりが大事にされる教育」をめざし、元小学校教師として、井谷議員はがんばります。

傍聴など、あたたかいご支援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 



サイト内検索

カレンダー

Su Mo Tu We Th Fr Sa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

新着記事

更新履歴

携帯サイトはこちら

qrcode

フィードetc.