10月
05
2015

【国民連合政府】樹立へ! 宣伝しました /岡崎ひろし新居浜市議

103日と4日、私、岡崎ひろしは、市内で「国民連合政府の実現へのご協力を!」と街宣しました。

宣伝カーで、県委員会・中央委員会作成の流しテープを流しながら、市内20カ所で街頭宣伝。
1004

畑仕事の男性が遠くから手を振ってくれたり、玄関先でわざわざ待っててくれた人、お仕事中の方も声援してくれて握手しました。
また、自衛隊の兄をもつ小学生が、じっと演説を聞いた後「沖縄にいっとる兄ちゃんが心配」と訴えてきたり、中高生からの声援も多く、まるで選挙中のようでした。

新居浜市でも、さまざまな党や無党派の方々との共同がひろがっています。
それと呼応するかのように、右翼の妨害も激しさを増しています。
まるで戦時中のように、進軍ラッパを鳴らして県道を突き進む右翼の街宣車。
これには、心を痛めている市民のみなさんも、多いのではないでしょうか。

「過去に目を閉ざすものは、現在に対してもやはり盲目となる」(ワイツゼッカー元ドイツ大統領)
日本が起こした過去の侵略戦争について、きちんと認め、反省してこそ未来があります。
「二度と戦争をしてはならない」−−痛苦の反省にもとづいた平和憲法を、守り抜きましょう。
大人の責任として。

 

「憲法違反の戦争法をどうすれば廃止できるのでしょうか(中央委員会流しテープ)」――
一回一回の宣伝行動が市民のみなさんの心に響くことを願い、もっとがんばらないと、と思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

※中央委員会の流しテープ

ダウンロードはこちらから → http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/item.html
bana-
 

 



サイト内検索

カレンダー

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

新着記事

更新履歴

携帯サイトはこちら

qrcode

フィードetc.